豆乳が作れる!小さな豆乳工場の口コミ・レビュー

小さな豆乳工場の口コミ・レビュー キッチン家電

家で簡単に豆乳がつくれる家庭用豆乳メーカー「小さな豆乳工場」がとても便利です。使い始めて約1か月ですが、簡単なのでほぼ毎日豆乳を作っています。

一緒におからもできるので、おからハンバーグなども作れてヘルシーです。

小さな豆乳工場とは?

家で豆乳を作ることができる豆乳メーカーです。サイズも小ぶりなので場所をとらず、お手入れも簡単なので取り扱いやすいです。

掃除用のスポンジやブラシも一式すべて揃っています。

小さな豆乳工場の一式

本体サイズは24.5×19.5×31cm、重さは約2.5kgです。

本体はジャー部分とヘッド分の簡単な構造です。

豆を粉砕するための刃がついています。

豆乳メーカー 小さな豆乳工場
暮らし楽市ペーパーイメージ

豆乳以外にも【おもゆ】【ジャム】【スープ】も作れます。

使い方

1.水と大豆をいれます。
※大豆は一晩水につけるとより美味しくなりますが、そのままの乾燥豆でも作れます。

2.ヘッド部分を閉めて、電源を入れます。

「豆乳」コースだと約30分で出来上がります。

「スピード豆乳」コースだと約15分で出来上がります。

豆を砕く音がしますが、砕くわりには音の大きさはそんなに気になりません。

3.完成!
ヘッド部分をあけます。

このままでも飲めますが、濾したほうがなめらかな豆乳になります。

4.ざるで濾します。

おからと豆乳に分かれます。

ザルに残ったのがおからです。

さらりとした豆乳の出来上がり!

1回でコップ約2杯分の豆乳ができます。

出来立てはアツアツで美味しいです!

豆乳約2杯、おから約30gができます。

出来上がった豆乳ににがりを加えて自家製豆腐を作ることもできます。電子レンジで簡単につくれるので、我が家では最近豆腐は買わずに自家製で作っています。自家製のほうが美味しいです!

メンテナンス

豆乳を作ったあとは、すぐに水で洗い流します。そうしないとこびりついて落とすのが大変です。

スポンジとブラシ(刃の部分)で洗えば簡単に汚れはとれます。

ポイントは使用後すぐに洗うことです!

まとめ

乾燥豆のままでも簡単に豆乳がつくれて便利です。材料を入れてスイッチを押すだけで15分でできるので、忙しい朝でも億劫になりません。

洗うのも作った直後にサッと洗えば1分程度あればできます。

使い勝手もよく、後片付けも簡単なので継続しやすいです。

出来立ての豆乳は市販品の豆乳より美味しいので、よく豆乳を飲む方にはおすすめです!

豆も自分好みで選べるのでこだわりの豆乳も作れます。

おからはハンバーグなどの食材に混ぜれば繊維が豊富でヘルシーな食事になります。

豆乳メーカー 小さな豆乳工場
暮らし楽市ペーパーイメージ

コメント

タイトルとURLをコピーしました