【クーポン割引】パワーマジックフライヤーXLを使った感想、最安値で購入する方法!

パワーマジックフライヤーXL キッチン家電

油を使わなくても揚げ物ができる「ノンフライヤー」デビューしました。パワーマジックフライヤーXLを使って、ポテトや揚げ物など作ってみたので、使い方や使用感など紹介します。

マジックフライヤーや1万円以上安くなるクーポンは以下の公式サイトでもらえます
パワーマジックフライヤーXLおすすめセット

割引クーポンを使うとおそらく最安値だと思います。

ノンフライヤーは油を使わずに揚げたように調理できる!

油を使わないのに揚げたように調理できるのが「ノンフライヤー」といわれる調理家電です。熱風が庫内を循環して食材を包み込むように加熱し、油で揚げたように仕上がります。

ノンフライヤーはいろいろなメーカーから販売されていますが、我が家で使っているのは「パワーマジックフライヤーXL」という機種。実際に使ってみて大満足しています。

油なしでも揚げ物が簡単にできる!パワーマジックフライヤーXL

これがパワーマジックフライヤーXLの購入物一式です。

  • 本体(網かご、油受け)
  • 万能なべ(丸いなべ)
  • 仕切りプレート
  • 取扱説明書(レシピ含む)

本体:(約)横26×奥31×高32cm
重量:(約)4㎏

説明書に代表的な料理のメニューが載っていますが、公式レシピサイトもあり、たくさんのレシピをみることができます。これは結構便利です。

公式レシピサイト
ダイレクトテレショップキッチンクラブ

パワーマジックフライヤーXLの使い方 

  1. 容器に食材を入れる
  2. 温度と時間をセットし、スタートボタンを押す
  3. アラーム音が鳴ったら出来上がり!

特に難しい操作はありません。時間や温度は調理途中でも自由に変更できるので、そんなに慎重にセットしなくても大丈夫です。

また、調理途中にフタを開けて中身の様子を見ることができます。調理中にフタを開けると自動停止し、フタを閉じると自動で調理再開します。

温度は80~200℃、時間は0~60分の間で設定できます。

温度・時間はデジタルタッチパネルで設定します。+と-ボタンを押すだけなので簡単です。

パワーマジックフライヤーXL
デジタルパネルは大きいので見やすいです

定番のフライドポテトなどは温度と時間が設定されている自動メニューから選ぶこともできます。

フライドポテトがヘルシーで美味しくできる!

ノンフライヤー調理で一番に思い浮かべるのが「フライドポテト(フレンチフライ)」ですね。パワーマジックフライヤーがあれば、油で揚げずに フライドポテトを簡単に作れます。

さーや
さーや

ポテト好きな人にとっては必須アイテムです(笑)!

冷凍フライドポテトは超簡単

このような冷凍ポテトはとても簡単にできます。

油で揚げていないように見えますが、このような冷凍フライドポテトは軽く油で揚げてから冷凍されています。なので、油をすでに含むので、このままパワーマジックフライヤーに入れて加熱するだけでOKです。200℃・10分位でできます。

パワーマジックフライヤーXL
加熱前
パワーマジックフライヤーXL
加熱後

揚げたようにサクサクになります。高めの温度で加熱するとカリカリになります。

じゃがいもからも作れます

じゃが芋をカットして一からフライドポテトを作ることもできます。ただし、その場合、少し油をまぶして混ぜたほうが美味しくできます。

写真だと違いがあまり伝わりませんが、少量の油を使ったほうがサクッとして美味しく仕上がります。

油なしで加熱
油を少量まぶしてから加熱

>>パワーマジックフライヤーXL(公式サイト)

天ぷらの温め直しはカリっカリに復活します

スーパーで買ってきたかき揚げなどの天ぷらは電子レンジで温めるとべったりとなってしまいますが、パワーマジックフライヤーで加熱するとサクサクに復活します。。

スーパで買ったかき揚げとナスの天ぷら

パワーマジックフライヤー
加熱前
パワーマジックフライヤー
加熱後

油受けにはこれだけの油が落ちていました。

油をカットして、サクサクの天ぷらになりました!

さーや
さーや

揚げ物で胃がもたれることが多かったのですが、パワーマジックフライヤーで温めたものは胃もたれが起こりません。油カットは胃にも優しいですね!

>>パワーマジックフライヤーXLおすすめセット

唐揚げは鶏肉から簡単に作れます

パワーマジックフライヤーがあれば、鶏肉から美味しい唐揚げが大した手間なしで作れます。油で揚げてから揚げを作るのは気が進みませんが、これなら簡単にできます。

鶏肉に下味をつけて、粉をまぶして、セットします。

180℃、15分で完成。途中で裏返したりする必要もありません。

表面はカリッとしていて、内側はジューシーです。

油を使わないので、後片付けが簡単です。また、鶏肉から出た油も受け皿に落ちてカットできるので、ヘルシーです。

料理済み冷凍食品はカリカリで美味しくできる

すでに加熱料理されている冷凍食品(鶏から揚げ、ナゲットなど)は電子レンジで温めるよりもパワーマジックフライヤーを使ったほうがかなり美味しく仕上がります。

たとえば、コレ↓

油で3分揚げるか、電子レンジで3分チンして食べるように記載されています。レンジでチンするのが簡単ですが、レンジだと表面がカリカリにはならず、ペチャっとしてしまいます。

この竜田揚げをパワーマジックフライヤーに入れて調理してみます(180℃・7~8分)。

パワーマジックフライヤーXL
調理前
パワーマジックフライヤーXL
調理後

表面はカリカリで中身はジューシに仕上がります。

パワーマジックフライヤーXL

調理後の油受けをみると、これだけの量の油が落ちていました。

美味しく調理できるだけでなく、ヘルシーというのが嬉しいですね。

未調理冷凍食品は少し難しい

コロッケやフライなどまだ揚げる前の状態で販売されている冷凍食品もパワーマジックフライヤーで調理できますが、揚げたような見た目に仕上げるのが難しいです。

フライは通常表面がきつね色をしていますが、全く油を使わないときつね色にはなりません。なので、オイルを表面にぬる必要があります。

これは未調理の冷凍アジフライををパワーマジックフライヤーで調理したものですが、油がまばらにしかかからなかったので、表面に色むらができてしまいました。

パワーマジックフライヤーXL

オイルスプレーやハケのようなものを使って油を衣に均一に塗ればきれいに仕上がると思います。

焼き芋や焼きリンゴもとろっとろに美味しくできます

アルミホイルに包んで約40分焼くとものすごい甘い焼き芋ができました。

リンゴの芯をくりぬいて、そこに砂糖とバターを入れて、30分加熱。柔らかくて美味しい焼きリンゴができました!

オーブンで焼いても同じようにできると思いますが、オーブンは予熱に時間がかかるので面倒です。パワーマジックフライヤーはすぐに温まるので気軽に使えます。

1人分の食事には仕切りプレートが便利!

庫内を二つに仕切る「仕切りプレート」が意外と便利です。特に1人分の食事のときに重宝します。

こんな感じで竜田揚げとフライドポテトを一度に調理できます。

パワーマジックフライヤーXL

一人暮らしの方、単身者、お子さんのおやつや夜食などに便利です。

まとめ

ノンフライヤーは以前から欲しいと思っていたのですが、実際に使い始めてみると、もっと早くから使っていればよかったと思いました。気軽に使えて本当に便利です。

さーや
さーや

一人暮らしや単身赴任の方にもおすすめですよ!

私の場合は、主に「ポテト、から揚げ、冷凍食品や総菜の温め」の用途で使っていますが、それ以外にもハンバーグ、ローストビーフ、ケーキなど様々な調理ができます。

販売元であるダイレクトテレショップ公式サイトにはレシピや購入者レビューが多数掲載されているので、そちらも参考にしてみてくださいね。

さーや
さーや

下記の公式サイトにアクセスすると12,654円割引(税抜)のクーポンがもらえて、通常価格よりかなり安く買えます!(クーポンは必ず出現するとは限りません)

\ 値引きクーポン配布中 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました