COMFEEのオーブントースターを使ってみたレビュー

COMFEE オーブントースター キッチン家電

おしゃれなデザインのコンフィーのオーブントースターを使い始めました。毎朝トーストを焼いていますが、短時間でこんがりと焼けます。

コストパフォーマンスに優れたよい商品だと思います。

COMFEE 楽天市場店 様より商品提供していただきました。

コンフィのオーブントースター(CF-AC121)

コンフィー(COMFEE’)というブランドは聞いたことがなかったのですが、調べてみるとイタリアの有名な家電ブランドであることがわかりました。最近は日本でもさまざまな家電を販売しているようです。

▼これがコンフィーのオーブントースターです

イタリアのブランドとのことですが、日本向けに作られており表記はすべて日本語です。

スタイリッシュでシンプルなデザインです。

本体サイズは幅380×奥行き329×高さ205mmとコンパクトです。重さは約3.8Kgです。

温度調節機能は約80~230℃まで自由な温度設定できます。タイマー設定は15分まで。

受け皿がついています。


トーストを焼いてみました

食パンは4枚まで入るサイズです。

▼食パンが3枚しかなかったので3枚を入れた写真です。

4枚がピッタリ入るサイズです。

トースト4枚で230℃5~6分と記載されています。

我が家では2枚焼くことが多いので、2枚で230℃、3~4分焼いています。

COMFEE オーブントースター

ヒーターは上下2本ずつあります。

ほとんど焼きムラもなく、こんがりと焼けます。

裏面も焼き色がきちんとつきます(表面より焼き色は薄いです)。
※受け皿は使わず網に直接パンをのせています

お手入れが簡単

パン2枚を焼くとパンくずトレーにこのくらいクズが落ちます。

パンくずトレーは引き出して簡単に取り外せるので、お掃除は簡単です。トーストのカスだったらパッパッとトレーのカスをはらうだけで簡単にきれいになります。

焼き網は上にのっているだけで固定されていないので、取り外して洗うことができます。

庫内が広いので、庫内の掃除もやりやすいです。

まとめ

主にパンを焼く目的で使っていますが、トーストは普通に美味しく焼けるので満足しています。

※肉や魚の料理には使わないので、肉や魚料理に向いているかどうかはわかりません

これまで使っていた象印のオーブントースターは20年近く前のものなので、それと比べると圧倒的にお手入れがしやすくて、庫内が広いのでとても使いやすいです。

まだパン以外を焼いていませんが、ピザや餅なども焼いたら追記したいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました