mono-X ガジェットポーチが使いやすい!

mono-X(モノクロス)ガジェットポーチ PC・ガジェット

Mono Maxに掲載されて評判の「mono-X ガジェットポーチ」がパソコン周辺機器、コードなどガジェットを入れるのにちょうどよい大きさで使いやすいです。

防水、型崩れしない素材、ファスナーのスムーズさなど実用的かつおしゃれで、コスパ的にも優れています。

■商品提供:LiberFlyer(リバーフライヤー)
リバーフライヤーはトラベルグッズを企画・販売している日本の会社です。私はリバーフライヤーのセキュリティーポーチを海外旅行で使っていますが、作りもしっかりしていて安心できるブランドです。

ガジェットポーチ “mono-X(モノクロス ) 

MonoMax(モノマックス)』7月号に掲載されて人気の商品です。

  • コンパクトなのに大容量
  • 耐衝撃ハード加工
  • 高い防水性
  • 高品質止水ジッパー
  • 持ち運びしやすい取っ手つき
  • リーズナブル(2,000円程度)

私はこのような感じでメインポケットにはカメラの備品を入れていますが、かさばるリュックマウントなどもすっぽり入るので本当に使い勝手がよいです。

今までのポーチだとカメラ関連の備品をすべて入れることはできなかったので、外出先で急に動画撮影したくなっても備品が足りなくて断念することも多々ありました。このポーチなら常日頃からすべて入れて持ち運ぶことができるので、いつでもすぐに撮影ができます。

他にも充電器やケーブルなど必要なガジェット関連備品がすべて収納できるので外出や旅行時などこれひとつにまとめられるのはとても便利です。

サイズたて23.5cm × 横 13.5cm× 厚さ 5.5cm
重さ180g
ジッパー止水加工のYKKジッパー

使ってみた感想・レビュー

外観はこのようにシンプルでおしゃれにまとまっています。

縦 23.5cm× 横 14.0cm ×厚さ 5.5cm

ちょっとかためで高級感のある質感です。デザイン、機能面ともにお値段以上の商品です。

縦でも横でも自立します。

隠しポケットがついています

カラーは3色あります。

  • Black(中身ライトブルー)
  • Black(中身ブラック)
  • Silver Black(中身グレー)

私はBlack(中身ライトブルー)を選びました。中がライトブルーだと見やすくて気に入っています。

コンパクトですが、メインポケットは厚さ5.5cmあるので大容量です。私は上記のように、バッテリー、ケーブル、カメラ備品を入れています。今までは二つのポーチに分けていたのが一つになってすっきりしました。

仕切りが多いので、ケーブルもごちゃごちゃにならずにきれいに収納できます。

YKKジッパーはとてもスムーズで全くストレスなく開閉できます。

取っ手は特に必要ないと思っていましたが、あると結構便利です。

mono-X  ガジェットポーチ
LiberFlyer(リバーフライヤー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました