Amazfit Band 5 スマートウォッチのレビュー

Amazfit Band 5 スマートバンド PC・ガジェット

Amazfit Band 5というスマートウォッチ(スマートバンド)を70代の母にプレゼントしました。とても軽いので付けている感じがしないとのことで、かなり気に入って使っています。

iPhoneでもandroidでもどちらでも使用できます。

商品提供:Amazfit公式 楽天市場店

スマートウォッチ入門用やシニアにもおすすめ

以前の記事で紹介しましたが、母はT98というスマートウォッチをこれまで使っていました。

母はT98スマートウォッチをお風呂に入るとき以外はずっとつけていました。毎日長時間つけるなら、もっと軽いほうがよいと思い「Amazfit Band 5」をプレゼントしました。

T98も着け心地はよかったのですが、Amazfit Band 5のほうがより着け心地もよく、データも見やすくて気に入っているようです。

▼Amazfit Band 5をつけてスマホをしている母(70代後半)


Amazfit Band 5の基本情報

これが一式です。

重さはストラップ込みで24gです。

説明書は分厚いですが、たくさんの言語に対応しているためで、日本語部分は数ページです。

充電はマグネット式で簡単にできます。

バッテリーは、ノーマルユースモードで、1回の充電(約2時間)で15日持続可能です。

初期設定は、Zeppアプリをダウンロードして、スマートバンドとペアリングすれば使えます。

バンド、装着方法

バンドの色はブラックのほかにグリーンとオレンジがあります。

バンドは丸い部分を穴にはめるだけです。

男女兼用なので、穴はたくさんあります。女性だとかなり内側に合わせてちょうどよいと思います。

こんな感じになります。

装着しているのを忘れるくらい軽いです。ストラップの幅は15.55mm

時計のデザインはアプリから変更することができます。

健康管理

心拍数、血中酸素濃度、睡眠モニタリングなど健康管理のデータが測定できます。

医療器具ではないので測定値はあくまでも目安ですが、それなりに参考になります。日々の健康管理には十分だと思います。

データはスマートバンドでもみれますが、詳しいデータはZeppアプリでみることができます。

歩数はかなり正確です。

睡眠データはかなり細かく分析されています。

まだ使い始めて数日なのでデータがどこまで正しいのかは何とも言えませんが、ある程度あたっているみたいです。

睡眠に関するアドバイスもあり、それを読むのも面白いです。

通知機能

通知設定をすれば、スマホに届いたアプリ通知をスマートバンドで確認できます。

メール、ライン、カレンダー、電話の通知がくるよう設定しました。

例えばラインの場合はこのように通知がきます。

クリックすればトークの内容も読むことができます。

画面が小さいので高齢者には見えずらいかなぁと思ったのですが、そこまで小さくないので、字は読めるとのことです。

電話は着信確認はできますが、スマートバンドで直接話すことはできません。

まとめ

Amazfit Band 5は、シンプルなデザインで軽く、装着感もよいスマートバンドです。

バッテリーの持ちもとてもよく、アプリも使いやすくて、LINEなどの通知もきちんと届きます。

血中酸素濃度も測定できるので高齢者にもおすすめです。

値段もお手頃です!


コメント

タイトルとURLをコピーしました