ポケトークの口コミ・評判、ポケトークWとSシリーズの比較

家電一般

大人気の翻訳機ポケトークですが、現在3種類(ポケトークW・ポケトークS・ポケトークS Plus)があります。

それぞれを実際に使ってみたレビュー、それぞれの違いについて比較しました。

ポケトークのラインナップ

ポケトークWポケトークSポケトークS Plus
エントリー・モデルハイエンド・モデルハイエンド・モデル
2018年9月発売2019年12月発売2020年7月発売
19,800円29,800円31,800円
価格が魅力!カメラ翻訳・会話レッスンができる!大画面で使いやすい!

音声翻訳の精度はどのモデルも同じです。

ポケトークWは音声翻訳に特化しています。ポケトークSとポケトークSプラスはカメラ翻訳や会話レッスン機能も搭載されています。

ポケトークSとポケトークSプラスの違いはサイズとバッテリー容量のみで、その他の機能・性能は全く同じです。

選ぶポイントとしては、

  • 音声翻訳のみで十分、安くほうがよい⇒ポケトークW
  • 小型、カメラ翻訳や会話レッスンもしたい⇒ポケトークS
  • 大画面で操作しやすいのがよい⇒ポケトークSプラス

ざっくりと比較すると以上となります。さらに詳しいスペック比較などは公式サイトで確認できます。

>>ポケトーク(公式サイト)icon

いずれのモデルでも端末代金に通信料(2年間使い放題)が含まれているため、回線契約や通信料は不要です。2年目以降は、追加購入(1年ごとに5,000円)できます。

音声翻訳の精度が高い!

音声翻訳の精度・処理速度などの性能はポケトークWもポケトークS/Sプラスも全く同じです。

翻訳ボタンを押して、ポケトークに話しかけるとすぐに翻訳が始まります。そして、かなりの長文でもかなり正確に翻訳します。

海外旅行はもちろん、ビジネスの場にも対応できるレベルの翻訳精度です。

▼こんな長文も即座に翻訳します

ポケトークの翻訳精度が高い理由は、複数の検索エンジンを使い、言語によって最も精度がよい翻訳エンジンを選択しているためです。

たとえば、英語はA社の翻訳エンジン、フランス語はB社の翻訳エンジン、中国語ははC社の翻訳エンジン、、、といった具合で最適な検索エンジンを言語ごとに使い分けています。

さらに、ノイズ・キャンセル機能があるため、騒がしい場所でも音声を正確に聞き取れるため、スマホの翻訳アプリよりも高精度で翻訳できます。

ポケトークWのレビュー

ポケトークWはポケトークの中で最安値の19,800円(税抜)で販売されています。カメラ翻訳やAI会話レッスン機能はありませんが、音声翻訳をメインで使うのであればポケトークWで十分です。

ポケトークWにはボタンが2つあります。ひとつは自分が話す用のボタン、もうひとつは相手が話す用のボタンです。

翻訳履歴は1万件保存できます。

バッテリーの連続翻訳時間は約7時間とたっぷりあるので、長時間使う場合でも安心です(ポケトークSは約4.5時間、ポケトークSプラスは約5.5時間)。

>>ポケトーク(公式サイト)icon

ポケトークSプラスのレビュー

今回、ソースネクスト社からポケトークSプラスをお借りしたので、ポケトークSプラス実際に使ってみました。ポケトークSとポケトークS plusの主な違いはサイズだけで、性能は全く同じです。

ポケトークS plusは、ボタンは1個のみで非常にシンプルで使いやすいです。

液晶画面が大きくて、文字が見やすいです。

ポケトークSシリーズでは、ポケトークWにはない機能として、カメラ翻訳機能、AI会話レッスン機能、単位換算、現地時間を自動表示などの機能があります。

注目すべきは、「カメラ翻訳機能」と「AI会話レッスン機能」です。

カメラ翻訳機能

カメラで文字を撮影すると、画面上に翻訳結果が表示されます。

▼文字をカメラで撮影します。

▼元の文字の上に翻訳された文字が表示されます

▼拡大したところ

カメラ翻訳は、レストランのメニュー、お土産品のラベル表示など海外旅行のときに便利です。

翻訳結果は履歴から何度でも確認でき、音声で読み上げることもできます。音声読み上げは、海外のレストランで注文するときなどに役立ちそうです。

AI会話レッスン機能

英会話と中国語会話の練習ができる機能が搭載されています。質問に答えると、AIが返事をしてくれます。AIなので、その時々で返答の内容が異なり、現実味のある会話練習ができます。

レッスン内容としては、空港・機内、ホテル、移動、レストラン、観光、ショッピングなど旅行で役立つ英会話レッスンが中心となっています。
(今後のアップデートでレッスン内容は増えるかもしれません)

発音が悪いと「pardon me?(もう一度言ってください)」などという返答がかえってきます。

英会話レッスンを使ってみましたが、実際に会話しているような感覚で学習できて楽しいと感じました。

比較的短文の簡単な会話なので、英会話初心者向けです。ある程度会話ができる人にとっては物足りないと思いますが、英会話に慣れていない人にとっては役立つツールだと思います。

まとめ

音声翻訳に特化したポケトークW、カメラ翻訳や会話レッスン機能も備え持ったポケトークSシリーズ、どれも使いやすいので、自分のニーズにあったモデルを選べばよいでしょう。

  • ポケトークW⇒音声翻訳、価格が安い
  • ポケトークS⇒最も小さい(名刺サイズ)
  • ポケトークSプラス⇒大画面で文字がみやすい

>>ポケトーク(公式サイト)icon

ポケトークWで使える1000円クーポンコードpockew_1000_2008
お支払いの際に、クーポン入力欄に上記のクーポンコードを入力して適用ボタンを押すと割引が適用されます(8/31まで)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました